« 大耳ネットワークの夕べ 2006年6月9日 | メイン | 大耳ネットワークの夕べ 2006年6月23日 »

2006-06-20

垣内みきの歌とガムテープ男の居る風景

_2_2006_0618_204057aa きょう(6月18日)はちょこさんと自転車部隊で天神近辺のイベントをはしごしました。
まず、午後2時から、かっぱ君、はなださん、千春ちゃんが出てる美術イベントに行って、そのあと、さちんちゃんの作品が展示してあるギャラリーセレストに行き、森君のガムテープ男をアジパラで見て、ブックオフで暇をつぶして、7時半から、垣内さんの出ているカンターレへ彼女の歌を聴きに行きました。とてもキツカッタけど、どれも興味深く面白く拝見しました。今は足の関節が痛くてあしたは這って便所に行く事になりそうです。

森君、8時間×2日間耐久ライブ、どうもお疲れさまでした。 とてつもない企画をよくぞ実行してくれました。 僕とちょこさんも今日30分ばかし参加させてもらいましたが、生活臭の強い物ばかりをゴチャゴチャ集めた中で行なわれるパフォーマンスは、東欧の幻想文学のような呪術的日常世界が垣間見えました。僕はかなり楽しかったです。

この日一日の中で印象に残ったパフォーマンスは「アートの現場」では花田さんの全く無駄のない音に美術家の川路益右さんというオッサンのなさけないけど凄いパフォーマンスです。この人の動きやスタイルには久しぶりに自分の体の中にあるアーティスト魂に火をつけられた。

あと、もちろん森耕の個展「男の不在」もなさけないデュシャンのようで面白かった。

そして最後に垣内さんのライブが素晴しかった! ズイブン長いこと聴いてなかったせいもあるのだが、以前にくらべはるかに歌も曲創りも上達しており、彼女が歌う歌のどれもに感動した。いつか大耳族のみんなにも聴いてもらいたいと切に思った。

森君の8×2ライブに、つきそいで頑張ったにいべ君の投稿を以下に載せます。

8時間×2日。16時間、ガムテープ男観続けてきました。延々1時間傘を片手に読書するガムテープ男、ただひたすらお菓子と、そのお菓子にまつわるCMについて語り合うガムテープ男。その二日間asi-paraはガムテープ男の部屋と化していました。
 ガムテープ男の日常品がただ無造作に陳列された空間は、日常とも非日常ともおぼつかない、そのとき僕がひそかに命名したのが「しょんぼりとした空間」でした。

 荒木流だったかの柔術の構えに「しょんぼりとした構え(正式名称は忘れました)」があって、その構えの口伝には「ただしょんぼりと立てばよろしい」とかが、伝わっているそうです。「しょんぼりとした空間」、ほんの一瞬垣間見える「しょんぼりとたたずむ」ガムテープ男。

 右でも左でも前後でもない「しょんぼりとした芸」、僕はかえってその存在の広がりを、時々眺めるのでした。

ガムテープ男さん。二日間お疲れ様でした。

敬白

_2006_0618_162609aa _2006_0618_162750aa_2006_0618_163353aa _2006_0618_162828aa

Ssdscf1358_2006_0618_163239aa_2006_0618_164033aa_2006_0618_162806aa   

コメント

カットさま、ちょこさま
来ていただいてありがとうございました!
おふたりがおいでになった時の
ガムテープ男さんのはしゃぎっぷりにはウケました。
もちろん中に入られた方々全員にかなり熱いサービスを
行っていたような気がします~

濃い2日間でした~
耐久ライブはすごい!ホントすごかったです~
新部さんが彼の全てを観て知っています。

お客さまも怖がる人とニヤっと笑う人
全然関係ない質問をする人といろいろでしたね~
私の友人が「福岡に住んでいたらぜったいに
行ったのに~」とミクシィの日記にコメントを
くれました。アトステメンバーも「気になります~
次する時は教えてください!と書いてくれました。
うれしかったです~
また来年にでもお願いしたいな~と思います

コメントありがとうございます。
アジパラ洋子さまと店長さまには
とても変な展示と変なライブを許容してくださって
本当にありがたく思っています。
これからも大耳族のバカヤローなヤカラがお世話に
なるかも知れませんが、どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック