« 大耳ネットワークの夕べ 2006年5月12日 | メイン | 大耳ネットワークの夕べ 2006年6月9日 »

2006-05-29

大耳ネットワークの夕べ 2006年5月26日

きのうも大入でした。 大耳  下松

冒険日和の音楽組のセットで踊る・みつの・みやい・みなみちゃんの映像はここをクリック↓

               2006_0526_oomimiyuube_boukennbiyori.wmvをダウンロード

多くのひとが来てくれて、昨日も夕べは大入り大盛況でした。
来てくれた方々どうもありがとう! 来られなかった方々、そのうちまたお会いしましょう。

ソロでは前回のポップな路線とは打って変わった江藤君の危ない一人芝居が気持ち悪く印象に残っています。またそれとは対照的な、さちんちゃんの可愛い一人芝居も印象的でした。

踊り組では、にいべ君の元気良さとみなみちゃんの進化、それにミツノちゃんのギリギリな踊りが記憶に残りました。
オサダ君、松本K、にいべ君のセットは、笑える踊りで、これは滅多に見られるものではないと感心しつつ笑い転げました。

音楽組は、かさい君のキーボードの音色がズイブン良くなって、演奏が気持ちよく聴けました。またモンスタームービーのアバン氏が来てベースを弾いてくれ、「やっぱウメーッ!」ってたまげました。それとドラムのハンキン氏とギターの花田氏にボイスの宮下君が冴え渡った最後のセットは、まるで絶頂期のCANのような演奏で、聴いてて幸せな気分になった。

全体として、宮井君やさちんちゃんが踊りに初めて挑戦する姿は、表現の原点に触れるような新鮮さがあり、心洗われる思いがしました。

せっかく来てくれたのに写真に写ってない方々、ゴメンナサイ!  暗かったり、タイミングを逃したりでナカナカ全員をここへ載せることができませんでした。 大耳写真部

大耳おつかれでした。かさい@key.

音色は音源のグレードアップのおかげです。これで手に入れた甲斐がありました、しばらく手放せません。これが 演奏力やフレーズ感にも思ってもらえるようにしたいですね。
感じとしては、鍛えた筋肉が痛んでそれをを抑えながら、なおもやるような過渡期だと感じます。

みつのです。 ミツノ

こんにちは、カットさーん!・ちょこさん!・皆々様!
5/26日は、半年振りの夕べだったので、なぜかのぼせてしまい、
前半冒頭、立てずに落ちてしまいましたー。
なんか足りんかったとかいな?
その後は機会をいただき、欲張って三度も踊りまくってしまいました!

先日は夕べ お疲れさまでした。 みやいさとし

初めて連れてきた友人が二人とも喜んでいたので、ほっとしました。

僕の思惑通り、彼らはやっぱり変だったということですかね。また来る気マンマンな感じでした。喜ばしいことです。笑
_2006_0526_202739aa_2006_0526_210644aa_2006_0526_211736aa_2006_0526_214538aa_2006_0526_215847aa_2006_0526_220419aa_1 _2006_0526_222027aa _2006_0526_221923aa

_2006_0526_210754aa_2006_0526_215048aa11b6c8f9Img_743842_36710702_0_1

コメント

 デュオで踊るのはほんと難しいですね。もっと繊細に動けたらいいのになぁ~などとつくづく反省します。けど、そんな中、自分でも気がつかない動きが生まれる瞬間は、心臓がドキドキとするのを覚えます~
 いやぁ~この日は見事に投げを決められてしまったことが最大の研究課題か・・・なぁんて

音楽も同じで、自分でも気がつかない音が生まれる瞬間は、心臓がドキドキします。
最近のにいべ君の踊りはかなり切れが良く、パワフルになって来ているように感じられますが、やはり課題は君のおっしゃるとおり、繊細な部分だと思います。
ですが、みなみちゃんと踊ることでそういう部分の克服に迫ることができるような気がします。
この調子で、これからも精進してください。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック