« 大耳ネットワークの夕べ2006年1月27日 | メイン | 大耳ネットワークの夕べ2006年2月24日 »

2006-02-14

大耳ネットワークの夕べ 2006年2月10日

昨夜の夕べ  宮下ムソー

ペインティングの準備であたふたしたので後半しか参加できませんでしたが、音楽の充実ぶりを感じました。最近こればっかり言ってるけど、昨夜はトランペットの小森さんの参加で新たな風が吹いたし、何と言ってもニイナさんの歌にガーンとやられました。ウラジミールさんとの相性もバッチシで、またウラジミールさんが楽しそうで・・・。今度はぜひニイナさんとヴォイスで共演したいものです。
ちょこさんの踊りは見れなかったので残念です。DVDに期待します。
松本K&かおりさんのセットは、いろんな意味でハラハラドキドキものでした。また見たいけどこれ以上過激になったら怪我人が出そうです。
ライヴペインティングは、花田さん+武井さんの最強組に参加していただいて、とても良いものが出来たと思います。次回の路上宣伝隊はこういうメイクがいいんじゃないですか?

宮下&みなみ&aska&烏山さんの自主企画はここをクリック↓するとみれます。

2006_0210_oomimiyuube_miyasitaminami.wmvをダウンロード

きのうは夕べに来てくれてありがとう。 下松

きのうも大入大盛況でした。来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。
来れなかったみなさん、また今度お会いしましょう。

きのうの夕べで印象に残っているのは、ソロでは長田君の一人芝居「カゼ」が
今までとは少し変わって、彼なりの進化がみられて面白かった。
踊り組では、ちょこ&ウラジミール氏のセットがニイナ君のボイスも加わって、B級変態ダンスのような笑える見世物になっていて楽しかった。
また、かおり、松本K組もエロチックで美しかった。それと、みさきちゃんが久しぶりに来て、一生懸命踊っている姿に好感が持てた。 素描 にいべ君

Img_743842_26151143_0

音楽組は、ニイナ・ウラジミールのボイスデュオが初めて会ったのに抜群のアンサンブルで観ていてワクワクした。
藍色りすとの小森さんのトランペットもいつものメンバーには良い刺激になった。
自主企画の宮下、みなみ、烏山、askaのセットは毎回、期待にたがわずオモシロイ。
ペインティングしたままラストのセットで踊るみなみちゃんは、一種異様な美しさがあった。この延長で、身体ペインティングから踊りへという見せ方もあるかもしれない。

今年もハイテンションの大耳の夕べは、やっぱりオモシロイ!
みなさん、元気でまた大バカやってちょうだい、楽しみにしています。

 

_2006_0210_220329aa_2006_0210_212417aa_2006_0210_213803aa_1_2006_0210_211251aa_2

Img_743842_26150943_0

_2006_0210_203835aa_2006_0210_212314aa_1_2006_0210_204837aa _2006_0210_213958aa_2006_0210_213856aa _2006_0210_220013aa _2006_0210_212254aa

コメント

おお、かおりさん抱えてる松本Kは殆どパワーボムの体勢ですな。

カズさん、美咲さんの写真は、絶妙な面白さがありますね~

今回はけっこう変な写真が多かったので、選ぶのに苦労しました。
もともとの画面が暗いのでかなり加工しています。

コメントを投稿

フォトアルバム

最近のトラックバック